快適HOME

欠かせない設備

必ず一家に1つはトイレがあります。ないと、とても不便な生活になってしまうことでしょう。また、度々起こるのが詰まりなどのトイレトラブルになっているため、対策案を立てておくようにしましょう。

詳細を読む

歩行をサポート

住宅や施設に手すりを取り付けていくことによって、歩行をサポートしてもらうことが出来ます。高齢になると歩行が困難になってしまうので、このような状況でも快適に暮らせるようにしておきましょう。

詳細を読む

詰まり問題

トイレトラブルとして最も多く発生されるのが、つまりとなっています。神戸ではトイレつまりに対応している会社が沢山あるので、このような症状を直ぐに改善してもらうことが可能になっています。

詳細を読む

家賃を安く抑える

古い住宅をリノベーションしておくことによって、家賃を抑えていくことが出来ます。また、全国的に多く紹介されているので、目的の地域に絞り込んで、このみの物件を見つけていくようにしましょう。

詳細を読む

地球に優しい

網戸の張替えを検討しているなら、コチラにおまかせしましょう。専門スタッフが綺麗に張り替えてくれますよ。年中無休で受付中です。

高齢者と住んでいる方はバリアフリーを考えましょう。名古屋のリフォーム会社は手すりやスロープなどを設置してくれます。

リースか買い取りかでの相場の違い

エコキュートを家庭に設置する場合、リースか買い取りかを選ぶことが出来ます。リースの場合は、プランによって工事費が必要となる場合がありますが、ほとんどの場合はリース料金の中に含まれています。そしてリース期間が12年間の場合、370Lで月に約2600円〜4000円程度かかり、460Lで月に約2800円〜4500円程度かかります。そして買い取りの場合は、設置工事費が必要となり約15万程かかります。そして本体価格は、370Lで25〜30万円程度、460Lで30〜35万程度となります。 各家庭の家族構成や環境により、リースか買い取りかどちらが良いかはそれぞれで異なります。ご家庭に応じて検討し、より良いエコキュートの設置方法をを選ぶといいでしょう。

エコキュートのメリット

エコキュートは、お湯を貯めておくタンクを室外に置いておき、外部の空気を取り込むヒートポンプユニットという機械で空気の熱を電気の力で圧縮し、その熱を利用して給水された水をお湯に変えるというものです。 エコキュートにすると、火を使わないために地震や災害時の危険が減り、安全面に長けているという特徴があります。また、火を使わないことで臭いや煙が出ることがないので、地球温暖化にも非常に優しいのです。 そして、非常にエネルギー効率が良く、ランニングコストが他の給湯機よりも断然に得であるというのも魅力の一つです。1カ月あたりのランニングコストは、約1000円程度と言われており、これは都市ガスの約6分の1程度、従来の電気温水器と比べても約3分の1程度にまで節約できると言われているのです。

気軽に購入が出来る場所

エコキュートは、色々な場所で購入することが出来るのでインターネットを利用して購入することも可能です。そのためインターネットを利用して購入する人は多いのですが、購入する際にはサポートなどもしっかりと確認しておくと良いでしょう。エコキュート購入場所で人気を集めているところでは、どのエコキュートにもメーカー保証が付いているので購入後にトラブルがあれば対応してもらうことが可能です。また、その他にも24時間対応しているところもあるので夜中にトラブルが生じた際も問い合わせをして対処法などを聞いておくと良いでしょう。エコキュートは電気代を抑えることが出来る他にも、火を使用しないので特に小さい子どもがいる家庭で選ばれていると予測されます。